So-net無料ブログ作成
検索選択
パソコン ブログトップ

グラボのDVIが死んだのだ。取説は読まなくっちゃ。 [パソコン]

2009-07-20
パソコンの画像が消えちゃった!?!?

昨夜ディスプレイに突然異常をきたした。(PCとはデジタル接続していた)
画面の下半分が突然真っ暗になり、上半分がグレイになった。そのあと全てが暗転してしまった。
画面にも「NO SIGNAL」の表示も出なかった。

「なっ、なんなんだ!?!?」 「ギャオーーーッ」「とうとうパソコンが死んだのか?」とあわててしまった。
待てよ、落ち着け落ち着け、と自分に言い聞かせひとまずトイレに立つ。

まずは、障害の発生源を確かめなくっちゃ、と作業を始める。いや順番を決めなくっちゃ。まずは映像出力が確認できないと何も出来ないな、ということで

その1
ディスプレイの生死の確認(アナログ/デジタルとも)
その2
PCの画像出力の生死の確認(アナログ/デジタルとも)
その3
PCとりわけまずはグラフィックボードと次にHDDの生死の確認、

ということにした。

その1
ディスプレイを、ノートPCのアナログ出力に接続してみる。ディスプレイにノートPCの第二映像が映し出されたのでディスプレイのアナログ入力は生きていることを確認。残念ながらデジタル入力の生死は確認できず。(ノートPCにデジタル出力の機能がないため)

その2
PCは電源が入ったままだったが、ディスプレイのアナログケーブルをPCのアナログ出力端子に繋いでみたがディスプレイには何も映らず。
「げっ、PCの故障かよ。まいったなぁ」 「データが死んじゃうのかよ」とブルーになる。

夜も遅くなってきたので、焦ってもしょうがないのでPCは電源が入ったままそのままにして寝ることにした。

今朝になって、PCの取説のトラブルシューティングを読んでみる。ディスプレイ接続の所に、ケーブルを接続しなおした場合はPCを再起動してください、と書いてあった。「エェーッ、なんだ、そうだったのか」と。ノートPCの場合は、電源が入ったままでも第二ディスプレイの着脱可能なのに・・・。

電源が入ったままのPCの電源ボタンを長押しして一端電源を落として再度電源を入れる。(ショートカットでAlt + F4で終了出来る事は知っていたがメンドウだったので・・・)

黒かった画面に、電源ONと同時に、SONYの文字がぱっと写った時は「あぁ、よかった」と思わず声が出してしまった。PCのグラフィックボードのアナログ出力は生きていてくれたのだ。

結果として、PCとディスプレイのどちらかのもしくは両方のDVIの生死は確認出来なかったが、アナログ接続で何とかなっているので良しとするしかないのかも・・・。

ちなみに、PCはSONY PCV-RZ63を改造なしで使っている。もう5年以上になるからそろそろ寿命が来るのかもしれない。まぁ、だましだまし使うしかないか・・・。


パソコン ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。