So-net無料ブログ作成
検索選択

「標的の島」を観た [時事/政治]

2017.05.02

「標的の島 風かたか」を観た


 ゴールデンウィークの予定がほとんどないので映画でも見に行こうと思い、ネットで近くの映画館情報を調べてみたらそれほど食指を動かすものはほとんどなかった。でも

ジャック&ベティで「標的の島」を見つけた。これは観ておいた方が良いだろうと思い観に行くことにした。


 法の下の平等、住民自治、地方自治が蹂躙させられていることを改めて実感させられた。大阪府警から派遣された機動隊員の「土人発言」が一時ニュースになったが、それと似たことが強化されてまだ続いていることに驚く。


 デンデン総理は、「丁寧に説明する」とよく言うが、丁寧に説明するところは見たことも聞いたこともない。一時逃れの「丁寧に説明する」は「これ以上説明はしませんよ」との宣言なのだろう。まったく国民を馬鹿にしたセリフだ。大手TVやマスコミはこの「丁寧に説明する」をフォローする必要があるだろう。


 映画の日を選んで昨日観に行ったのだが、ちなみにこのジャック&ベティでは60歳以上はシニア割引がありいつでも1,100円だとか。これからはいつでも安心して観に行けると思った次第。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。