So-net無料ブログ作成
検索選択

NHKには、言いたいことを言うべき、なのだ。 [時事/政治]

2012年9月14日
 
 日本偏向協会(NHK)には、言いたいことを言うべき、なのだ。
 
 NHK本日(9/14)放送のニュースセブンで自民党の総裁選を大幅な時間を取って放送していた。
何で自民党の総裁選なの、という疑問が湧いたので、NHK(0570-066066)へ電話して確かめようとした。

放送中から電話し始めたが、4回目の発信で8時15分頃やっと繋がった。

最初に電話に出た人(女声)の名前は忘れたが、「どうして自民党の宣伝をするのか」と問うたところ、「私には判りかねます」という回答。しょうがないなぁと思い「あなたの上司を出してください」といったら、少し経って上司という人(この時間帯の責任者というらしい)が出てきてSDU(女声)と名乗った。SDU曰く、「民主党にも要請したが、民主党には断られた」と。
民主党が断らざるを得ないことは、NHK政治部にとては織り込み済みなのだろうと私は思った。

「どうして俺たちのような庶民の意見(民主党や自民党の顔選びより、消費税増税問題、原発問題)を広く取材して報道しないのか」と問うた所、「そうですよねーー」と一応聞いたふりをしながら回答は避けられた。

 自分も多分庶民なんだろうと思われるSDUは、NHK政治部と庶民感情との板挟みにあっているような印象を受けた。ただ。本当に政治部に伝わるかどうかは判らないなぁ。
でも、抗議があった件数は1件増えたと記録されたと思うことにしようと思う。

ついでに、NHKのホームページ(NHKオンライン)で、意見を言いたいときに、「その案内がわかりにくい」と苦情を言ったら、そのことを含め「そういう意見があったことは伝えます」という返事だった(現状でのアクセス方法は案内してくれたが・・・)。
 
久しぶりの更新を操作を迷いながら何とか更新できるかなぁ。 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。